製品詳細情報

ハニカムコアシリーズ (Honeycomb Core Series)

ハニカムコアシリーズは原紙を蜂の巣状に連続成型積層し、展張時に六角形状になるコア材です。
種類が豊富なため性能に応じてご使用いただける作業性の良い、経済的なコア材です。
材料は紙で出来ていますので、非常に軽く適切な強度で種類も豊富に取り揃えており、様々な分野で使用されています。

■特長

1. 原紙を連続積層し、展張時に六角形状になるコア材です。
2. 環境に配慮した原料で非常に軽量です。
3. 展張式ですので、保管場所をとりません。(省スペース化を実現します)
4. ご希望の数量に繋ぎ合わせ、エンドレス状にすることで作業簡易化・省人化に繋がります。
5. 厚み精度は-0.0mm~+0.3mmです。
6. 少量生産から大量生産まで生産システムにあわせた自由な選択が可能です。
7. ハニカムコア展張機を使用することで、ご希望のサイズに合わせて簡単に展張することが出来ます。

■主な用途

戸建住宅、マンション、ビルのドア、鋼板ドアの中心材、緩衝材等

■種類と規格

※現在、検査中の為、数値変更の場合もございます。

※セルサイズは規格寸法で使用した際のセルサイズとなります。

※ご注文の際は使用する幅、長さ、框(カマチ)材の内寸法にご注意下さい。

※ご注文のサイズに応じて、特別寸法、連続展張(エンドレス)を生産し納品出来ます。

※ハニカムコアを展張する(折り畳んだ状態を広げる)展張機もご用意出来ます。

※セル19 160KSは紙力増強剤を添加したペーパーコアで、通常タイプ(160SS)より優れた強度を実現しています。

※強度試験方法は、JIS-A6931による。強度データは平均値で有り、保証値ではありません。

■ハニカムコア展張機(イメージ)

連続品の展張(広げる)に推奨

〒485-0831
愛知県小牧市東四丁目155番地
TEL:0568-71-0111
FAX:0568-71-0112

TOP